審美歯科

審美歯科に関する詳しい内容は右記のサイトにてご覧下さい。

歯並び矯正の九段下スターデンタル

審美歯科について

虫歯部分を削った後、保険治療ですとパラジウム合金という銀色の詰め物ですが、
セラミックインレーや、セラミッククラウンですと歯の色に合わせて詰めることができるので自然な仕上がりになります。

セラミックインレー治療後

いつもきれいな歯でいたいと思ったら、歯磨きはかかせません。

しかし毎食後きちんと歯磨きをしたとしても、完全に汚れを落とすことはできません。

タバコはもちろん、コーヒーや紅茶、赤ワインも歯の着色の原因となるのです。

また、肌の色と同じように、歯の色も実は生まれつきの要素もあるので、個人差もあります。

それぞれのケースにあった、それぞれの「美白」の方法があると言えるのです。

当医院では最適な方法をご提案させていただきます。

セラミッククラウン治療例

  • 【オールセラミッククラウン治療例1】

    部分的に歯並びが悪い場合は、セラミッククラウンによって短期間で治すことができます。

    1. 治療前

      治療前

    2. 治療中

      治療中

    3. 治療後

      治療後

  • 【オールセラミッククラウン治療例2】

    オールセラミッククラウンは金属を使用していないので、歯と歯肉(歯グキ)の境目も変色することなく、とても美しく仕上がります。

    1. 治療前

      治療前

    2. 治療中

      治療中

    3. 治療後

      治療後

  • 【オールセラミッククラウン治療例3】

    古い差し歯をオールセラミッククラウンでかぶせなおした症例です。歯と歯肉(歯グキ)の境目の黒い部分もなくなり、綺麗になりました。

    1. 治療前

      治療前

    2. 治療中

      治療中

審美歯科Q&A

セラミックって何ですか?

セラミックとは、陶材のことで、食器などによく用いられています。強度があり年数が経っても変色しません。色の種類も豊富で、透明感があり、自然で美しい色合いです。

セラミッククラウンセラミックインレーラミネートベニアなどに使用する素材です。

保険治療と自費治療の違いは?審美歯科は保険が効きますか?

保険治療と自費治療では、使用する材料が違います。保険の範囲内で治療するとかぶせ物や詰め物で使用するのは、銀やプラスチックですが、自費治療ですと、セラミックや金を使用します。特にセラミックはとても美しい仕上がりで年数が経っても色が変わりません。

一方、銀や、プラスチックは年数が経つと変色してしまいます。一般的に審美歯科治療は保険適用外となりますので、ご了承下さい。

差し歯と歯肉(歯グキ)の境目が黒くなっているのですが治りますか?

保険の材料を使用した差し歯は、年数が経つと、境目がどうしても黒くなってしまいます。金属を一切使わないオールセラミッククラウンや、内側に金を使用したセラミッククラウン、土台をセラミックにすると、境目が黒くなることはありません。

歯を白くしたいのですが、どんな方法がありますか?

歯を削らずに手軽に歯を白くしたい場合はホワイトニングをおすすめします。詳しくはホワイトニングのページをご覧下さい。また、歯のマニキュアはもっと簡単に短時間で歯の色を白くすることができます。保険の差し歯の色が変色してしまっている場合は、オールセラミッククラウンにすると、見違えるほど美しい白い歯になります。

患者様それぞれに合わせた治療方法をご提案させていただきますので、お気軽にご相談下さい。

無痛で神経を抜かない1日矯正 歯を一切削らないすきっ歯矯正

お問合せ
千代田区 九段下の歯医者
スターデンタルクリニックへ
メールあるいは電話でのお問合せ
地図・アクセス
半蔵門線・東西線・都営新宿線
九段下駅 3a出口正面 徒歩すぐの歯医者
九段下スターデンタルクリニック

▲ページトップへ

  • 審美歯科
  • インプラント

九段下スターデンタルクリニック

千代田区九段下の歯科医院

〒102-0073

東京都千代田区九段北1-3-3

九段下東急真サクラビル2F

地下鉄・九段下駅 3a出口正面

Tel.03-5211-5880

  • 院長ブログ